コンテントヘッダー

連続モノ 自叙伝15・5  byJOOC1

「誰でもキリストを信じるなら、その人の心は
全く新しく変えられる。もはやそれまでと同じ
人生ではなく、全く新しい人生が始まったので
ある。」
 -これは、聖書の中に書いてある言葉。
オレが書いてる 自叙伝は、その内容の
ほとんどが、これに沿ってるといってもいい。

オレがイエス・キリストを信じてから
現在で ちょうど10年。
 右往左往しながら 歩み続け、オレは明らかに
新しい人格(人間)に変わった。
もっと言えば、<イエス。キリストって何なん?
神様なんか存在するわけないやろ。オレはオレ
自身しか信じられへんわ。>と思っていた、
イエス・キリストを知らなかった頃の自分

現在の自分を比べれば、まるで別人。。

そして、これからも、どんどん新しく、
人格的に向上・成長
していくやろう。

ちなみに、人格向上・成長といっても
超クソまじめに なったとか、やたらと
宣教しまくるとか、そんなんじゃない。

 もっと、人間の本質的なところ。
いちばん分かりやすい言葉をさがすなら、
本当の自由を得たー・-真実な心の平安
や心の余裕を得た
ー ってところかなあ。  

それらは、このオレが 精神修行や鍛錬を
重ねた(重ねる)というわけではなくて、
 が、オレを変え・成長させてくださった
(これからも)
オレは何もしてない。なにも頑張ってはいない。
頑張らなければならん場面では、神が その力を
与えて下さった。(これからも)
 オレはただ、イエス・キリストを信じてるだけ。
神にいつも感謝してるだけ。

ただそれだけで神は 人間に、
成長平安祝福
与えてくださるんやから、
 神の恵みはすごいよな

 -と、いうわけで、そんなことを踏まえて
この自叙伝を読んで頂いたら、もっと
興味深く・また、あなたの人生に 何か
刺激が加わるかも。


次回、自叙伝15の続きから。15は大体
9年ちょい前 になるんかな。
それから~とりあえず現在まで、ホンマに
いっろいろなことがあった。 
暇つぶし程度に 読んでね
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続モノ 自叙伝15  byJOOC1

ー結婚後すぐ、正社員として
運送会社に 転職したオレ。
 責任ある立場のポストでの
仕事やったし、まだ若かったし、
やる気満々やった。
しかし、オレの悪い癖弱さで
その会社は 1年も経たずに
辞めてしまった
 まず、オレの悪い癖とは、
必要以上に完全主義者なところで、
職場ならば その現場背景すべてを
把握・理解しなければ パニックに
近い、不安を感じてしまうこと。
ー分かりやすく言えば、その運送会社の
下請けも 提携会社も含め、企業全体が
どういう流れで 仕事を進めてるかを
知りたかった。
・・・が、そこそこ規模がデカイ
会社やったし、オレ自身の 知識も
まるで乏しかったため、それは
無理やった。 
 
 そして、オレの 弱さとは、
すぐに腹を立て 怒ることやった。
ーこれは、会社だけじゃなく、
日常生活においても同じ。
10代や20歳そこそこの 時に
比べれば、80%以上はマシになり、
丸くなっていたと自分では思ってた。
  しかし、JOOC2に聞けば、
まだかなりヤバイ感じやったらしい。

 -そんなわけで、その運送会社ででも、
勤務してたところの トップや、
本社の上層部に 食ってかかっていた。

結果、会社で肩身が狭くなったのはもちろん、
職業病で神経痛がひどくなったこともあり
 辞める前の1ヶ月は、変則時間勤務で、
アルバイトさんたちの 管理と指導をして、
その会社を辞めた。
  スキルとして、フォークリフトの技術は
身に付いた。

そして それから、オレと神様の
関係が 密接になっていく・・・
また、いろんなことが オレ等夫婦に
起こる
 















関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続モノ 自叙伝14 byJOOC1

運送会社に 応募の連絡を入れて、
試験・面接の日時が決まった。
ー当日、会社を休み、隣の県の
試験会場に行ったところ
およそ100人の応募者たちが
いた。-ビックリした
筆記試験で10人に 絞られ、
面接で 最終的に オレを含め
3人が採用となった。1人は女性。
ー数日後、派遣会社を辞め、(事前に
会社に申し出るのが遅かったため、
色んな人に~特に派遣会社の社長に~
迷惑をかけた!いまでも反省してる
<その代わりといっては何だが、仕事
内容の引継ぎだけは かっちりとやった。>)
  関東にある その運送会社の本社で
4ヶ月ほど みっちり出張研修を受け、
地元 関西の、自宅から車で
高速道路を使い 片道1時間の
新しく 立ち上がる 物流センターに
赴任した。採用された 3人は、
オレ以外の2人は7~8歳年上やったが、
見事に3人全員、美男美女やった
ハーッ八ハッハ
ーそれぞれ、幹部のポスト に任命された。
 オレもやる気を出し、いろんな業務を
こなし、フォークリフト(リーチ式)
もプロになり、幹部なりに
がんばっていた。

ーが、これから、公私共に、
オレの弱く情けない部分が
見え隠れし、JOOC2にも
苦痛を 与えることになってしまう・・・

その一方、クリスチャンとして
オレは、神に感謝することにもなる。

結局、何においても 神の恵みと
愛が オレたち夫婦に振り注がれる
んや
けど、

詳しくは次回以降
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続モノ 自叙伝13  byJOOC1

2人の結婚が 会社に知れ渡り、
同じ事業所で カップルどうし
働くのがNGな会社やったから、
JOOC2は 違う会社にまわされた。
(ちなみにJOOC2は工場生産ラインの
ラインリーダーとして、現場を
しきってたから、JOOC2が抜けた
後は、そこの現場は てんてこまい
やった。)
ーオレもJOOC2も派遣社員
やったけど、所属してる派遣会社は
別々やった。 オレは前にも書いたけど
特別な部署で働いてたから オレが
別の会社に移るわけにはいかんかった。

ーで、しばらく別々に働き、
JOOC2には家事に専念してほしく、
内職に切り替えてもらった。
(移った会社の人間関係が
すさまじく悪かったことも
聞いてたしね)
一方、オレは 正社員雇用を
考え始めた。
求人誌を日々チェックしつつ、
働いてたところ、とある運送会社
正社員 求人募集を見つけた。
 高校を出て結婚するまでの5年半ほど、
さまざまな職種(鉄工・物流・
カラオケ屋ビデオ屋店員・電気工事・
配送助手・飛び込みセールス・製造など)
を経験してきた オレは、
もはや就職試験や面接慣れしていて、
ほとんど 即決で
次の日にその運送会社に、応募の
電話を入れた。
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続モノ 自叙伝12  byJOOC1

ーJOOC2と結婚の準備を 進めながら
洗礼(バプテスマ)を受け、
自他ともに クリスチャンとなったオレ。
なんか 不思議な感覚で 日々を
過ごしてたなあ。
結婚が 近いこともあったけど、
クリスチャンに なったという事で
自分でも おかしいくらい
平安な、落ち着いた 感覚を
手にしてた。
イエスを信じてなかった頃のオレは
いつも 心に虚無感不安感
つきまとったからね。
こんなにも 変わるモンなんやと、
神様に感謝したなあ。

ーそして その春、
オレがイエスを信じた教会堂で
2人は 結婚式を挙げた

事前に借りてた、安いマンションにて
結婚生活スタートした。

A555.jpg


関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

SA3E0066_convert_20100511232757.jpg
JOOC2は
久々に 頭の中で
ブチっという音をきいたの
だった・・・ 
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

SA3E0065_convert_20100510174523.jpg
えっらそーな
オッサンが
一人で
威張っていた
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

SA3E0064_convert_20100507210939.jpg
JOOC1は 時々
「プッ」と笑う
スケベな話の時だ
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

A3E0063_convert_20100503164530.jpg
JOOC1の 笑いのツボ
熟知している
笑うと 止まらない・・・
(浜ちゃんの「1億分の8」を観てる時にてー)
関連記事
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

JOOC

Author:JOOC
うちらは夫婦でこのプログやってます。ニックネームはJOOCです。
JOOC1は、音楽などなどが趣味です。作詞、作曲もしています。好きなアーティストは、長渕・バービーボーイズ・THE BOOM・aiko・ミスチル・玉置浩二・スティービーワンダー・リチャードマークス等等!現在は働きつつ諸病気の治療中です。人生経験豊富!お悩み相談も受け付けています。
 JOOC2は生死をさ迷う事数回の不思議体験者です。
うつ病の克服、アナフィラシキーショックからの生還、交通事故での大怪我、虐待での人格障害等いっぱいの苦痛から這い上がってきたのだ!
こちらも、お悩みO.K!!!!
 二人は結婚16年の喧嘩知らずの仲良し夫婦やから、結婚のことも相談OKだす。 なんでもかんでも載せるので、ヨロシク!!
-カテゴリ別が 読みやすいよ!

当ブログはリンクフリーです(^^)

JOOC1・JOOC2
更新頻度は少ないが内容は重く軽くよくわからなく、それが「なんでもござれ」。関西在住、管理者2人ともが様々な人生経験を踏み歩み現在も疾走中!座右の銘<いつも喜べ> とにかく読んでね何でもコメントしてねヨロシク(^^)!!
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム