コンテントヘッダー

ひとりごと(2009最後に・・・)

       ひとりごと(2009最後に・・・)
今年も今日で終わるね
今年も色々あった1年でした。
5年間苦しみ続けたうつ病を克服し
ほんまに久しぶりにバイトをし
バイト料でフォークリフトの免許取り
甥っ子が生まれたり・・・
毎年、苦しいこと一杯あるけど
うつ病を克服した今年は晴れやかな
気分で年を越せます。
今週の日曜に5年ぶりに足をはこんだ教会
元旦も礼拝に行こうと考えています。
皆様もよいお年を・・・・
新しい年、世界中の人々に豊かな祝福を
お祈りしてます。
では~!また、来年!!!!

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが



宮崎
につき、はしゃぎまくったJOOC2
しかし・・・
沖縄行きのふぇりーはなく・・・
1週間の九州縦断はなんだったのだ!
途方にくれるのであった!!!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

語りたい! byJOOC1

今日、義弟夫妻の  0歳2ヶ月の赤ちゃんを見に行った。  
本当にかわいい  
目がクリクリしてて、 小さな小さな 手足を動かしてた。
 赤ん坊の 扱いは 慣れてないオレやから、  チョンチョンと 小さな手足をさわるしか  できなかったが、
 オレの心は あたたかくなった。
祝福に 満ちて 元気に 育ちますように
関連記事

テーマ : その他
ジャンル : その他

このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々8(幼児期編)  byJOOC2

       虐待の日々(幼児期編)
四歳の時に6市ほど遠い市に引越しした。
その当日、兄と弟は母のそばにいた。
何故か私だけは外にでるように言われた。
朝早くから外で荷造りが終わるのをまった。
昼になっても呼んでもらえなかった。
それを見かねた近所のおばちゃんが昼ごはんに誘ってくれた。
「お母さんにおこられる」とことわったが
おにぎりをくれた。
食べ終わってすぐに母が「ラーメン作ったから入り」と呼んだ。
人からモノをもらったと怖くていえなかった。
黙ってラーメンを食べた。
残すと叱られるので全部食べた。
四歳の私には厳しい量の食事だった。
       続
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2


宮崎はきれいだ!青い空やしの木が沢山あって・・・
昔。ホームステイで行った。
マウイ
のように南国であった!!!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが


こうして二人は宮崎にむかった!
そこからフェリー沖縄にわたることに
したのだった!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひとりごと

          ひとりごと
ものまねグランプリ」やってたね
メチャおもろかった~!
ものまねする人ってうまいよね~
優勝コロッケだったけど(なっとく)・・・
私は中川家が好きかな~
でも、あんな昔の漫才師なんて
みんな知らないよね(笑)
私も知らないもん。
でも、中川家漫才うまいから
ものまね関係なく笑えるよね~
大阪のおばちゃんはホンマにあのまんまですわ!
けばいけどかわいいねんな~
大阪のおばちゃん!!!!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続モノ自叙伝7,5 (前回の記事の訂正およびちょっと追加!!)byJOOC1

いや~ 前回の記事で 「付き合うことになった 子が 同棲してた」というように
 書いたけど、 言葉足らず やった。  オレが 告白する前に、 オレと近くの部署の 人に
相談しとったんやけど、  その人にウソふきこまれてて 単純にオレは それを信じてしまっとった。 そやから
 別にそんなん かまへんとにかく 「好き」とつたえる と意気込んでた ということ。
  あと、書くまでもないやろうけど、  その 結婚を前提に 付き合うようになった子は トーゼン 現在の
最愛の妻、JOOC2です。  。。。。って、 話の流れで わかるよね(笑)
 では また次回! これから 想像もつかなかった 展開になってく。
 
じゃあ 寒いから皆さん 体調管理バッチリとね!  さあ もー年末。 年末の雰囲気もオレは 気にいってる 
せわしないよーで 切ないよーで ウキウキなよーで。
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々(訂正編)  byJOOC2

        虐待の日々(訂正編)
前回のJ00C1が書いた自叙伝に誤りがあったので
ちょっと訂正です。
JOOC2は同棲はしていません!!!
後々に書きますが、私はクリスチャンなので
神様が悲しまれることはしません
JOOC1に好意をもっていた、会社の女の子達が流した
です・・・
これも、後に書きますが、私とJOOC1の交際が皆に
しれたときは、少女漫画のようないじめを私は
受けていました。
もちろん、結婚してからもJOOC1に好意のある女の子達
からの嫌がらせは絶えなかったことをJOOC1は知らないで
いたのです。
別に言う必要も無かったので今日に至ったのでJOOC1は
悪くないので・・・

まあ~結婚初夜のときにわかってはいたようですが・・・
神様が全部見ておられるので、ハッキリさせておきます。
私は、結婚するまで処女です
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2


トンネルをぬけると

そこは、九州であった!
日没もちかずき・・・果たして・・・この旅は!!!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続モノ 自叙伝7 byJOOC1

<クリスマスは 皆さんどう過ごされたかな? 今回はJOOC1の10年前のクリスマスに 起こった出来事まで。>
 ー会社の 現場の女の子に 「ほれてまうやろ~」の 気持ちがわいてきてたオレ。  でも その会社は女の子が
大部分を しめていた 職場やったので、 それまで 最長で3ヶ月しか 2人の女の子と付き合った(付き合ったといっても 恋愛ごっこみたいなモノ。愛する感情は 無かった。ただ 連れへの見栄でなんとなく 女の子を横に連れてただけやった)経験のないオレは、 他のいろんな女の子を 仕事中に不謹慎にも 色々と品定め(言葉は悪いが)していた。  また、後で分かったことやけど オレのことを 好きになってくれていた子もいた。  しかし、10年前の秋頃からは、 もう そのラインリーダーの子しか 見えなくなっていた。 明けても暮れても、通勤の車のなかでも、 その子のことが 頭から離れなかった。 本当の意味で、生まれてはじめて 一人の人間に心 惹かれていた。   ー意を決し、オレは その子に 手紙を渡した。オレよりもちょっと年上やったが、その当時しばらく その子は何年か同棲してた男と別れたばかりで、その男に少しながら未練はあったようだが、 オレは関係なかった。とにかく気持ちを伝えた。    内容は「あなたが好きです。」そして 携帯番号も書いておいた。  そして、ちょっとした 色々なことがあったが、(また 書くね)  ー結果、結婚を前提に 交際がはじまった。 クリスマスの少し前のこと。  そして、2人の 初デートは、思いもかけないところやった。  その日の朝、彼女に電話したら、 「私、クリスマスは教会に行く 習慣があるんや。よかったら一緒に行く?」とのこと。ーーーさっぱり 意味が わからなかったが、 とりあえず会えるなら嬉しい、と思い、 うまれてはじめて キリスト教会に行った。 誰でも 勝手に自由に タダで教会内に 入れるということを 初めて知った。-と いうか、十字架をかかげた キリスト教会が 町並みにあちこち 建っていることに初めて気がついた。  初めて入った教会では、クリスマス礼拝という ものをやっていた。。       続く
 
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが(報告編)  BYJOOC2

  
おひさしぶりです!
JOOC2無事にフォークリフトの免許とりました!!!
やったね
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

山口がフグの名産なので
帰りに一泊して食べること
決めたJOOCであった!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひとりごと  byJOOC2

          ひとりごと
私は昨日から忙しい!
私のために夫も忙しい!
年賀状のバイトを終えて、その給料で
フォークリフトの免許をとりに市を2個も
またいで通っている。
4日間・遅刻も欠席も許されない!
だから朝が早い!!!!
私はこのために睡眠薬を減らしてる。
昨日、筆記試験が終わった。
今日から実技だ!
う~緊張なのだ
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々7  byJOOC2

         虐待の日々
三歳の頃から親の顔色を見るようになった。
普通は3歳なんて、まだ物心もついていない・・・
でも、私はいつも親の顔色をみて、ぶたれないよう・おしおきをうけないように
がんばっていた。
この頃から喘息がでるようになった。
発作はひどく壁にもたれて一晩を過ごすことがほとんどだった。
母は発作で私が泣くとしかりつけた。
鼻炎と蓄膿もあったので本当に呼吸ができない・・・発作のたびに3歳で死ぬことを考えた。
なぜ?3歳で死を知っていたかは、次に続く・・・・
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

いよいよ・・!本島からの脱出!!!
ふふふの~ふ~!なのだ。
さー山口県までノンストップで来たJOOCたち・・・
そろそろ日も暮れてきましたが・・・
どうする!?
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

手前みそながら~     byJOOC1

JOOC2が いつも  連載してる  1コマまんが
あれ、  実は ノートPCの タッチパッドを 指でなぞるだけで  描いてる

とてもじゃないが  オレには そんな器用な マネは できん!!
我が妻 ながら  なかなか 味のある、 かわいいイラストやと 思うなあ~

ちなみに  オレが 挑戦してみたら こーなった(笑)
頭 かんぼつ してもとるやん!
JOOC2, アッパレ(笑)

関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひとりごと(虐待の日々・特別編)

      ひとりごと(虐待の日々・特別編)
いや~今年もM1終わったね~!
予想通りのパンクブーブーの優勝だったのだ
私は、年齢がわかるから詳しくは書けないけど・・・(笑)
小学生の頃に北野武のファンになった。
もちろん、現在も・・・映画も著書も全部見たし読んだよ。
なんでたけしを好きになったかと言うと。
その頃していた、日曜の昼の番組でたけしが言ったひとこと・・・
「鳥は空を飛んでるからいいんだ、籠の中にいれたらとりじゃねーよ」
感動した~その当時は毒舌で売れてた人の言葉だからなおさら・・・ネ
やすしきよしが1番好きだったけど
ある日、ダウンタウンの漫才見て若手やのにおもろ~!って
その当時あった2丁目劇場にもかよったです。
もちろん、ダウンタウンも今も好き・・・
だけど、もう一度漫才みたいよね!
現在は若手ラッシュでアイドルみたいにコロコロ人気芸人もかわるけど
私は、今も昔もお笑いっていいな~って思っているし!
昔から好きな芸人さんは今もこれからも応援していくのだ!!!!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

長年の夢だった沖縄に行きたいと言うJOOC2のわがままにド根性で答えるJOOC1なのである!
しかも、二人はMYカーで関西から九州を縦断して行くのだ。
さらに一般道で行くのはいうまっでもない!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひとりごと   byJOOC2

         ひとりごと
バイト前ですが、時間が少しあので・・・
いまの短期バイトなんやけど。
どこにでもおるんやんな~!
自分が世界で一番偉いと思い違いしてる上司!
「おまえなんかこの会社追われたらやくたたずやそ~」
教えてやりたいけど、そういう奴は鈍感やから・・・
郵便局は元国営やから、JRと同じなんやろな~
古い体質でカチカチやで~民主党が郵便局をまたこくえいになんてばかなことを考えてるよう
ですが・・・・
やめてよ~税金の無駄や~
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひとりごと(虐待の日々番外編)  byJOOC2

           ひとりごと
今日から睡眠薬が強いのに変わった・・・
でも、眠れなくてブログ書いてます。
虐待の日々で幼少時代からの記憶を書いているのだけど・・・
三つ子の魂百までもとは、よく言ったもんですね。
20数年にわたる摂食障害・10年近いうつ病・・・
登校拒否・睡眠障害・・・これらによるアナフィラキシーショック喘息・過呼吸全部が幼少の時のことが原因です。
あまりのストレスによるアレルギーで不妊ではないけど子供をあきらめました・・・
これから、じょじょに書いていきます。
もちろん、脱線ありですが・・・しかし・・・薬はかなり強くしてもらったのに・・・
眠れん!
睡眠障害はつらいよね・・・!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々6   byJOOC2

         虐待の日々
少し寄り道・・・今日から寒くなった
年賀状の売り子はこたえる・・・・ 今も部屋で毛糸の帽子をかぶり、ひざ掛けをしてる私であった。

 

では、本題に入りたい・・・弟が生まれて一人留守の多くなった私は、 時々、一緒に出かけるときは良い子を演じた。 3歳のある日、兄のお迎えにめずらしく連れて行ってもらった。 帰ってきた時には母は何故か不機嫌だった。 兄と弟を部屋に入れて私には階段のところで待っているように言った。 家はアパートで2階の階段の横にあった。 弟がハイハイをはじめたので玄関の所には柵がしてあった。 兄と母が、その柵をまたいで入るのを見ていた私は一人置き去りにされるのがこわくて その柵をまたごうとして階段からまっさかさまに落ちた真っ暗闇の中にいた・・・また、気を失っていたのだ。 眼を開けると兄と弟が私をのぞきこんでいた。母は無視した・・・ 何事もなかったかのように・・・がそこに存在していないかのように無視した。しかるでもなく・心配するでもなく・・・ ただ無視をした・・・   続

関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

JOOC2のわがままなこの一言で二人のゆくえはきまるのか?
JOOC2日本をほとんど周ったが・・・沖縄には行ったことがないのだ!ああ・・・あこがれの沖縄・・・
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

連続モノ 自叙伝6!  byJOOC1

さて、23のときに 自動車部品製造会社で  働きはじめたオレ。  営業部 業務課という部署 やったが、 前にも書いたように、 最初は 仕事にとまどったが、  不思議と すぐに そつなく 仕事はこなせた。(はやくいえば 製品管理、資材発注、製品出荷、その他電話対応、自動エレベータ倉庫操作など)       普段は 事務所か 製品出荷場で 仕事をするんやけど、 工場内の 資材補給や 納期が遅れてる現場の 進み具合を チェックするため、  又 納期ギリギリ もしくは 納期遅れの 出荷品は、オレが 直接 現場まで 取りに行くため、 製造現場には しょっちゅう 足を運んだ。 1~3階まで(メインは2階と3階) オレが 担当やったので、  現場内作業の 人達は  オレの顔を よく覚えてくれた。   なかでも、 オレが 現場に行くたび、 「兄ちゃん、兄ちゃん、たったいま 製品出来上がり~!」 などと気さくに  声をかけてくる 女の子がいた。 そこの現場の ラインリーダーの娘 やった。 いま 流行りのお笑い芸人や ないけど、 「ほれて まうやろ~の感じやった。 実際 めちゃベッピン。             続
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々5  byJOOC2

                        虐待の日々
弟が生まれて、兄は幼稚園に上がった。 兄の送り迎えの時は、私はいつも一人で留守番だった。まだ2歳である。 おりのような所に入れられていた記憶がある。 母は弟をいつもそばに置き。 兄は父から特別にかわいがられていた。 自分の子供ではないからなのか?それは、わからない・・・ 親戚達も兄と私との両親の接し方の違いを不思議がった。 普通、男親は女の子をかわいがるというが・・・ 父は女の子を嫌った。とてもきびしかったし・・・ 母が私に暴行をくわえていても見ないふりをした。 とにかく私は2歳で孤独を知ったのだ。 家族の中で自分が孤立していることを感じていた。
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

お金が無くても平気さ!JOOCは思い立ったが吉日!30分後にはMyカーで旅立っていたのである。
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々(ひとりごと)

                虐待の日々(ひとりごと)
私は、今酔っているです。
年賀状のバイトが終わってから・・・・飲んでいます。
数ヶ月前までは、一晩で焼酎のロック1.5?のんで泥酔してました(笑)
精神科の先生にこのままいくとアルチューだといわれてからへりました。
1度、精神病院に任意で入院したので、あそこには行きたくなくて減らしたんやけど・・・睡眠薬では、十分に眠れないから・・・どうしても飲んでしまうのだ!
飲んだ後は過食です。
体はボロボロ・・・・(笑い)
酔っ払ってないとかけないひとりごとでした。
P.Sもちろん安定剤と睡眠薬はのんでるけどね。
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1コマまんが  byJOOC2

JOOC2は、思い立ったら行動するのだ。一度の人生なのですぐに行動する!
お金が無くても、平気なのだ。宣教師時代に財布に1円も無かった時から日本を縦断していたからか?
祈れば聴かれると信じているからか?
とても、結婚している主婦の行動をとらないのがJOOC2なのだ!!
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々(番外編)

                  虐待の日々(ひとりごと)
私は、毎日生きていることに疲れている。
生まれてこなければよかったと考えている。
何度も、死にかけたのに何故?まだ生き続けていなければならないのかと、
苦しんでいる。
夫が優しく、これまでの私の人生で受けることのできなかった愛情をこれでもかと
日々注いでくれる。
この人を残しては死んではいけないと、自分にムチを打っていきている。けれど、あまりの死にたさに、不意に夫の愛が重荷になる。これまでの人達のように、私を見捨ててくれたら何のためらいもなく死ねるのにと
思うことがある。
精神科の先生は「生きるのは、苦しいものだよ。」となだめてくれる・・・・でも、誰にも望まれなく生まれ毎日親の顔色をうかがい殴られ・暴言を吐かれ・
「お前はいらなっかった。」といわれ育った人間が、今更、生きることに目標をもてるのだろうか?
朝、起きた瞬間から死ぬことを考え、唯一ただ一人の愛してくれる人のために、
一日をなんとか生きぬく日々は正直つらい・・・
関連記事
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待の日々4  byJOOC2

                       虐待の日々
私が、2歳の終わり頃から記憶があるのは
前回書いた。
その記憶の中で1番ハッキリしているのが3歳のときに
両親が喧嘩をした。
毎日のことであった・・・・しかし、この日は怒りは尋常ではなかった。
怒り狂う父に危険を感じて母は兄にいった。
「弟を抱いて逃げなさい!」
兄は、すぐに弟を抱いて逃げた。
その直後に父は湯飲みを私に投げつけた。
母に当たらないように投げた湯飲みは私に直撃した。
私は気を失った。
眼が覚めると光がまぶしかった。
病院のベットの上だった。

私の鼻の下は、唇までパックリと裂けていた。
現在も、その傷はうっすらと残っている。
父からの謝罪は1度も無いと言うより・・・
両親の考えでは子供の中で私だけは人間ではないのだ
いつ
も自分達の気分しだいのなのだ。
関連記事
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

JOOC

Author:JOOC
うちらは夫婦でこのプログやってます。ニックネームはJOOCです。
JOOC1は、音楽などなどが趣味です。作詞、作曲もしています。好きなアーティストは、長渕・バービーボーイズ・THE BOOM・aiko・ミスチル・玉置浩二・スティービーワンダー・リチャードマークス等等!現在は働きつつ諸病気の治療中です。人生経験豊富!お悩み相談も受け付けています。
 JOOC2は生死をさ迷う事数回の不思議体験者です。
うつ病の克服、アナフィラシキーショックからの生還、交通事故での大怪我、虐待での人格障害等いっぱいの苦痛から這い上がってきたのだ!
こちらも、お悩みO.K!!!!
 二人は結婚16年の喧嘩知らずの仲良し夫婦やから、結婚のことも相談OKだす。 なんでもかんでも載せるので、ヨロシク!!
-カテゴリ別が 読みやすいよ!

当ブログはリンクフリーです(^^)

JOOC1・JOOC2
更新頻度は少ないが内容は重く軽くよくわからなく、それが「なんでもござれ」。関西在住、管理者2人ともが様々な人生経験を踏み歩み現在も疾走中!座右の銘<いつも喜べ> とにかく読んでね何でもコメントしてねヨロシク(^^)!!
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
検索フォーム